ホームマシニング加工材料販売設備紹介匠!マテリアルメディア掲載
インターンシップ
HOME > 会社概要 > インターンシップ

インターンシップについて

マテリアルではインターンシップをはじめ、各種見学や研修を積極的に受け入れております。
こちらでは、モノづくりを通した人材育成に対する取り組みをご紹介します。

モノづくりから教えたいこと

これまで当社にインターンで訪れたのは主に中高生。当社ではただ技術を学ぶだけでなく、「モノづくりという体験から、子どもの発想や考え方を広げること」を第一に考えています。

まず、モノづくりを楽しんでもらい、興味を持ってもらうため、子どもたちが作りたいものを自分でデザインしてもらいます。そのデザインをもとに設計し、材料に穴を開ける、角を引くなど、マシニングセンタで実際に加工。イメージをカタチにするという、製作の一連の流れを体験してもらいます。

社員の意識改革にも

マテリアルでは、インターンシップを受け入れ、子どもたちにモノづくりの体験をしてもらうということを大変重要な活動として位置づけております。
これは「地域への貢献」という意味だけでなく、「これからの日本の製造業を支えていく子どもたちへのモノづくりの精神の伝承」と考えているからにほかなりません。

一方で、子どもたちにモノづくりの技術を教えることで、マテリアルの社員も自身の技術の再確認ができ、子どもたちの豊かな想像力から、社員一人ひとりが原点に立ち返り、意識改革にもつながっています。

インターンシップだけでなく、製造業者の二代目の方や企業からの現場の見学なども受け入れております。当社の取り組みに興味を持たれた方は、お問い合わせフォーム、または、Tel:03-3733-3915よりご連絡ください。


ページトップへ