AEROSPACE

宇宙・航空部門製造

HOME | 宇宙・航空部品製造

2011年9月にJISQ9100航空宇宙防衛マネジメントシステムを認証取得いたしました。
認証後は現在に至るまで多くの航空、宇宙、防衛産業の部品製造に携わって参りました。
お客様が求める、より高精度・高品質を常に追求する姿勢で日々活動を心がけております。
 
航空宇宙品質センター(JAQG) 協賛メンバー
(外部サイト上記にhttp://www.sjac.or.jp/jaqg/ リンク)
航空宇宙防衛関連の国内企業および関係機関がJAQGメンバーとして、活動に参加しております。
参加企業数は483社(2019年2月25日現在)
※参考JAQG HPより
 
高品位なものづくりを意識し、航空宇宙防衛産業をはじめとし多くの産業向け部品を製造しております。
精密切削加工技術の一部をご紹介いたします。

宇宙


マテリアルはJISQ9100での管理のもと
宇宙産業の精密部品を製造しております。
 
<加工事例>
人工衛星機器関連の精密部品
人工衛星搭載 筐体(きょうたい)の精密部品

人工衛星

航空


マテリアルはJISQ9100での管理のもと
民間航空機、軍事航空機関連の精密部品を
製造しております。
 
<加工事例>
旅客航空機の装備品など精密部品
軍事航空機の搭載機器の精密部品 

飛行機

防衛


マテリアルはJISQ9100での管理のもと
防衛産業の精密部品の製造をしております。
 
<加工事例>
レーダシステム 誘導システム 
シミュレータシステム 情報関連システム
訓練器材 などの精密部品

レーダー

情報通信


全世界的なIT化の流れの中、光ファイバも次々と
高機能なものが開発され、光信号の増幅技術とともに
めざましい進歩の渦中にあります。製品の進歩により
非常に高い加工技術が必要とされます。
 
<加工事例>
光ファイバ融着接続機の精密部品

光ファイバー

電波応用機器


最先端技術力と確かな信頼により
各種電子機器システムの精密部品の製造を行い
未来に繋ぐ先端的社会インフラに貢献しています。
 
<加工事例>
航空管制システムの開発から部品製造、組み立て
気象レーダシステム(フェーズドアレイ)の精密部品

気象レーダー